読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

Finally, maybe the virtual currency bubble came? In the ticket · · Exchange, punk?

Finally, maybe the virtual currency bubble came? In the ticket · · Exchange, punk?
It is!
Virtual currency exchange rate ... at least, it is beginning to return one month
ago. As I go, it will be annihilated after a month.
Surviving, even at exchanges, the market is getting cold. If this happens, even if
we have about 10 new exchanges, will not the number of participants increase? GW, as
participants are on the increase, what happens to recovery?
What is not much influenced ... Is it a bit coin? This will not be a problem as the
average of exchanges around the world is the market price. However, the unique
virtual currency in Japan has an impact ... a strange price rise ... a precursor of
this uproar? If so, will you go back to the price one month ago, or will you
gradually go down?

f:id:cafemoon:20170515045826g:plain

bitcoin:1KtbyC2Wj46PommdEEbgdTQ2nTrYnpTsLV

MONA--MSK2KoszfNuSYjmc5mrCJwoE8kw1WsQJQ8

2017virtual currency now have turned into tokens・・すでに、通貨の崩壊ということかもしれませんね。

bitcoin:1KtbyC2Wj46PommdEEbgdTQ2nTrYnpTsLV

MONA--MSK2KoszfNuSYjmc5mrCJwoE8kw1WsQJQ8

 

2017virtual currency now have turned into tokens・・・・

youtu.be

2017BSE - BSE Real Time Price. Currency in INR・・・・

youtu.be

世界的な、クラックが起きたわけだが…さらに、肝心なのは通貨取引所が、攻撃され、身代金を払ったということです。現在も、完全には復旧はしていない。これは、間接的な、仮想通貨への攻撃とも考えられる。

仮想通貨または暗号通貨はそのものは、信頼性があっても、取引所は、サーバーへの攻撃には弱い。暗号通貨は通常通貨に変えないと使えないという欠点がある。これは、中央銀行に有利な条件だろう。

結局は、今までの中央銀行システムからは、逃れることはできない。ブロックチェーンにしても、すでに中央銀行が構築し始めているし、世界的送金業務?も、おなじだ。そこで、仮想通貨を選ぶ必要性が、まったくないばかりか、排除の方向で動いているだろう。

つまり、元から、ブロックチェーンを、構築後に、仮想通貨を切り離す作戦で開発が進んだのだろう。例として、リップルがある…これは、最初通貨実験として、IBMのWCG&BOINC で、行われていたが、途中で、とつぜんトークン実験になり、そのままトークンで行く方針となった。

ところが、奇妙なことに…リップルは、基本的には暗号通貨としての機能があるため、一般投資家が、取引し始めて、高騰・・・現在に至る。トークン機能は、銀行が、1円として使うことが決まっている。つまり、貨幣としては、つかわないのだから価値はないといえる。

このような出来事は、すべての暗号通貨のあてはまる。げんざいつうかのようにつかわれてるのは、BTCのみである。ほかは、すべて取引所が、換金してくれるから通貨のように見えているだけで、株券のようなものだろう。

現在、通貨のように使われているBTCだが、既に高騰していて、とても通貨としても使いづらいものになっている。これが、PCなどから湧いてくる?・・これは、中央銀行としては、大変都合が悪い。そのために、BTC崩壊を演出して、すべての暗号通貨を削除しようとしているのだろう。

現在の、暗号通貨の大半は、マイニングしている人や、投資家がもっているわけで、動いているのはごく一部にすぎない。相場が吊り上がってから換金ということになる。それが、仮想通貨の終わりの始まりとなる。

 

f:id:cafemoon:20170515045826g:plain

f:id:cafemoon:20170211025638j:plain

f:id:cafemoon:20170211171202j:plain

 

World banks, SWIFT and others, by ripple teams,
In what currency will the crypto currency
surrounded net be surveyed?
Scenario 1 · · About 10 types of encryption currency
are distributed as semi-money.
Scenario 2 · All cryptographic currency
including ripple becomes invalid.
The cryptographic currency exchanges newly
established will decide which currency to handle,
That fate is divided.
Do you think any currency will remain?

 

 

 

仮想通貨崩壊の、第2幕は、はじまったのか?

Bitcoin 1KtbyC2Wj46PommdEEbgdTQ2nTrYnpTsLV

 #519
http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou210.pdf

 

 

 

国内ビットコイン取引所「Coincheck」が障害で停止--ハッキング被害は否定(CNET Japan) - Yahoo!ニュース (link: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-35100873-cnetj-sci) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-… @YahooNewsTopics・・・・これで、運用していた通貨が暴落…
ついに、仮想通貨バブルきたかもしれない?たてつづけに・・取引所が、パンク?!
仮想通貨相場が…少なくとも、1か月前に戻り始めている。このままいくと・・1か月後には、消滅じゃないか?
生き残ってる、取引所でも、相場が冷えてきている。こうなると、新しい取引所が10個ぐらいできても、参加者が増えないのでは?GWで、参加者は、増える一方だっただけに、回復は、どうなるか?
あまり影響を受けていないのは…ビットコインだろうか?これは、世界中の、取引所の平均が相場なので、問題ないだろう。しかし、日本独自の仮想通貨は、影響がある…奇妙な値上がりは…今回の騒動の前兆?となると、1か月前の価格に戻るか、徐々に、ダウンしていくかも?

 「リップルネットワークのシステムがまだSafariの新しいアップデートに追いついていない

 

グローバルな協同組合組織・・・・・
200以上の国又は地域で11,000以上の銀行、証券会社、
市場インフラ、事業法人顧客をもっている。・・・
主たる業務は「非効率な業務を排除する方法を追求」
・・・それは、なにかな?

 

########################

太陽表面で爆発が起きる 直前の、現象が、観測された・・・。 

現在、太陽は、黒点がゼロ…。

かなり静か…。

ところが、爆発直前の、磁気フィラメントが、次々と立ち上るのが、観測されている。

つまり、このあと、太陽表面に、フィラメントが、接触して、爆発現象が起きる。

その規模が大きいと…・地球への影響があるわけで…・

f:id:cafemoon:20170510233936g:plain

崩壊の一途をたどり始めた仮想通貨の行く末は?

いよいよ、仮想通貨のピークか?すでに、BTCは、ピークを付けて、下がり始めた…。ほかの通貨も、高止まり…。15日には判決が…。これは否決されるだろう。仮想通貨は、取引所がなければ通用しない。


仮想通貨の行方は・・・・株式ににている・・・。一定期間、金融商品として扱われるが…会社自体が、あやしくなれば、どんなでかい会社であろうが、株式は変われなくなり、無価値となる。

仮想通貨で開発されたものが、いまトークンに変わったのがあるが…・当然だろう。ということは、株券?みたいなものも、トークンに代わる可能性がある。世界最大の、送金業者?が、トークンを扱うようになるだろう。でも、仮想通貨は、扱わない。それは、お金ではないからだ。

どこかの政府が…自国通貨を、トークンにするということはあり得る。
カードだけで、すべてことたりるから・・・。しかし、ネットが破壊されたら、どうなるか?こうなると、仮想通貨だろうが、トークンだろうが…まったく、意味のないものになるだろう。

いずれBTCは、空中分解…。いっぽう、トークンとして、生き残る方法もあるが…その場合、お金の入れ物で、送金を安く上げることが、目的で・・市場で、売買するほどのものではない・・いずれ、$1とかになるだろう。

f:id:cafemoon:20170423124812j:plain

Amazon の 5,000 Amazonコイン を Amazon でチェック! http://amzn.to/2pVdqml @さんから…なんとも、ばかばかしい、仮想通貨でもない、情けないコイン?クレイジーアマゾンのなせる業である!

[asin:B00KQVXBLS:detail]

Amazon の 5,000 Amazonコイン を Amazon でチェック! http://amzn.to/2pVdqml @さんから…なんとも、ばかばかしい、仮想通貨でもない、情けないコイン?クレイジーアマゾンのなせる業である!

f:id:cafemoon:20170503062136j:plain

4月30日高額払い戻し競馬・・・・002・・・

4月29日高額払い戻し競馬・・・・001・・・

youtu.be

4月30日高額払い戻し競馬・・・・002・・・

youtu.be

 

太陽活動は

活動領域2653でBクラスの小さな活動が発生しました。

活動領域2654が、新たに出現しました。

太陽風の乱れを地球に到来する約1時間前に見つけることができます。
静止軌道の2MeV以上の高エネルギー電子の24時間フルエンスは、
5.02×10^9[個/cm^2/sr]の非常に高いレベルでした。
引き続き今後1日間、高エネルギー電子フルエンスは非常に高い状態が予想されます。
23日1時20分(UT)に発令した臨時警報は、現在も継続中です。

########4月24日に始まるニューヨークでの核攻撃訓練「ゴッサム・シールド作戦」#######

安値になる「葬儀屋」の株…最大のレバレッジをかけた株が、その時を待っている…

f:id:cafemoon:20170423124812j:plain

4月23日高額払い戻し競馬00012・2017・・

youtu.be

 

 

 


4月23日高額払い戻し競馬00013・2017・・

youtu.be

 

地磁気活動は活発でした。
4月21日15時(UT)頃に緩始型地磁気嵐が発生し、
現在も継続中です。
引き続き今後1日間、地磁気活動は活発な状態が予想されます。
高エネルギー電子の24時間フルエンスが、
4月22日23時に高いレベルに達したため、
23日1時20分に臨時警報を発令しました。