てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

コンテナ船がイージス艦フィッツジェラルドを撃破!

Mk.45 mod.2 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×2基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.2 VLS ×90セル
* スタンダードSM-2 SAM
* スタンダードSM-3 ABM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
ハープーンSSM 4連装発射筒×2基
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 ヘリコプター甲板のみ, 格納庫なし
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 5 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89
センサ AN/SPY-1D 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C艦首装備ソナー
AN/SQR-19 曳航ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)2 ESM装置
Mk.36 mod.12 デコイ発射装置

これほどの兵器をフル装備した、電子要塞といわれる、イージス艦フィッツジェラルドを撃破!、民間船としては、歴史上初めての快挙じゃないか?

これまで、米軍艦船に、どれほどの、民間人が、犠牲になったことやら…・・

 

 

市場関係者の間で米国株暴落の予兆チャートとして知られる「ヒンデンブルグ・オーメン」が2年ぶりに点灯、史上最高値圏にある米国株の先行きに一抹の不安が ...というのが、きいてるのだろう。

フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門

フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門

  • 作者: 田代昌之
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
  •  


    しかし、ダウは最高値じゃないか?というか、まだ、オーメンの期限は、15日ある。このかんに、だい暴落?日経も、トータル1000円は落ちないとね…FOMCの前の、ドルの変化は、オーメンと、信じたい。
    BTCは・・254k付近ですね。23時ごろが、250k・・・このころには、ドルが戻ってるんですがね…。19;30で,交差ポイント?ここで、今までと逆ですね。

    これは、本質的に、250kが、今後の基準でいいかも?つまり、経済基準のオーメン効果が、いち早く来ちゃった?ダウ、ナスも下がっている・・これは、順調にオーメンですね。明日は、金曜で、まだ下落は続く?
    まあ、情報社会における、経済指標は、かなり当たるということですね。つまり、フェイクであれ、真実であれ、ほぼ同時に、ほしい人に情報が伝わるということです。

    といってるうちに、BTCは・・ドル円のカーブに追従し始めました。暴落前に戻るかもしれませんね。狼狽しなかった人は、安心かも?しかし、基本的価値は、元の路線には、戻らないでしょう。
    254k付近・・・猛烈に、売られ始める?このゆさぶりは、現物以外の、信用というわけわかめのシステムが導入されてるからでしょうね。通貨取引に採用すること自体がおかしいのですが…。
    BTC261kまで、戻してきた・・・・。すこしづつ切り上げてくかな?しかし、やはり255kへ向かってる。255k程度で、反転すればいいけど円。
    おもったほどさがらず、きれいなダブルボトム・・・ドル円追従なら、このまま上昇か…。
    フォグコンピューテイングとかいう、ICOのお知らせ?なんだろ、新手の詐欺かな?
    まあ、為替に採用されてるからということでしょうな。それでも、XEMは、現物のみということで、そんなにリスクはないと信じたいが…BTCにつられるので、そうもいかんでしょうね。
    暗号通貨取引で、ほとんどの人は、取引所のチャートしか見てないことが判明、{NASDAQ-100}{USDJPY10秒足}など、だれもみないらしい?これでは、外人部隊には勝てないですね。右肩上がりだから、偶然勝ってるだけ。ほとんどは、まけてるはずです。
    ツイの、流れを見ていると、更新頻度がおおいのは…激動の時代を反映して…「もさーど」さんだね。なんといっても、世界最強の、現役軍団だけあって、手広くやってらっしゃるからね・・・・。軍事顧問として、世界中に展開してるから、忙しーんだよね。
    市場関係者の間で米国株暴落の予兆チャートとして知られる「ヒンデンブルグ・オーメン」が2年ぶりに点灯、史上最高値圏にある米国株の先行きに一抹の不安が ...というのが、きいてるのだろう。

 

Hyperledger Fabric (ハイパーレッジャーファブリック, 以下 Fabric) は、そんな Hyperledger プロジェクトの元で開発されているブロックチェーン基盤の一つであり、オープンソース


BTC の、取引量が低下している。150kのときの、3分の1・・・。
現在、276kで、価格は2倍だから・・そんなに、金額的には落ちてないのだろう。BTC以外の、暗号通貨が、増えたというほうがわかりやすい。しかも、どんどん、新しい通貨が増えている。

ところで、この暗号通貨が、どんどん出てくるのはいいが・・全く使い道がない?BTCは、広く使われてるが…もう一つは、このベースとなる技術は、金融関係が使おうとしている。実用化は、2年以上あとだ。

しかし、一向に、暗号通貨を使おうとする金融関係は出てこない。さらに、最近のニュースでは、暗号通貨とは関係あるが、その土台部分のみを使うというのが出てきた。代表的なのが、モルガンだろう。最初は、イーサコアだった。つぎは、BTCコア。

こうなると、どちらかではなく、その共通する、土台部分、ブロックチェーン
Hyperledger Fabricプロトコルを使用のみを、アレンジして使う可能性が出てきた。これ自体が、オープンソースで、無料だ。なにも、数億ドルの、BTCコアや、イーサコアを、使う必要などない。

Hyperledger Fabricプロトコルを使用してIBMによって構築

AIG)と英国のグローバルスタンダードチャータード銀行であるスタンダードチャータードは、業界で最も複雑な保険契約の一部を簡素化するように設計されたブロックチェーンパイロットを完了
Hyperledger Fabricプロトコルを使用してIBMによって構築

「今後数年にわたって段階的な利上げが妥当」「任期満了まで職務遂行する意向」既存のペイメントレールの改善+新興技術の再構築が約束されています

連邦公開市場委員会は、今年2回目の利上げを決定した。政策金利は0.25%引き上げ、1%から1.25%になる。

ダウ・・プラテン。$半値戻し。BTC反応鈍い…・戻りは弱いが、暴落回避。

、ナス、NY金先物価格、WTI原油先物価格・下落。・・・BTC警戒せよ。


イエレンFRB議長「投資額を3カ月ごとに削減」「バランスシート縮小は比較的早期の実行があり得る」

 

JPモルガンはZcashを買ったり売ったりしていない」と彼女は言っ
た。「私たちは、ZECCチームと密接に協力して、遮蔽された決済ト
ークン(z-tokens)の概念を定足数に持っています。

Morgan Stanleyは、オープンで検証可能な総勘定元帳の技術である
Blockchainはまだ「概念実証」段階にあり、金融​​決済の日常業務に
使用されるまで数年かかる

モルガンが、イーサリアム Coreと,
Bitcoin Coreを、検討中だ。どちらを、捨てるかで、世界は決まる

米銀JPモルガン・チェースマイクロソフト、IBM、英メジ
ャー(国際石油資本)BP、オランダのINGグループが既に参加
しているEEAは、イーサリアムのブロックチェーン技術を利用

ビットコイン取引は完全に追跡可能です。これはビットコイン
おけるどのような活動も追跡可能だ、ということです。」

AT&T、Bitcoin-Powered加入者サーバーの特許を取得

 

ヒンデンブルグオーメンは、52週高値更新銘柄と52週安値更新
銘柄の数が、いずれも当日の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数の合
計の22%以上に上ることを含め、4種類の条件をクリアした際に
点灯

 

暗号通貨取引所内のサーバーが停止?

暗号通貨取引所内のサーバーが停止?

 

504 Gateway Time-out


awselb/
06:50:24 XEM/JPYへの売り注文を受け付けました。

日時: 2017/06/04 06:50:24
通貨ペア: XEM/JPY

暗号通貨取引所内のサーバーが停止?「取引履歴 MONA/JPY

 


暗号通貨取引所内のサーバーが停止?「取引履歴 MONA/JPY
取引履歴CSV
2017-05-30 01:08:03.500865更新
日時価格数量(MONA)種別
2017-05-30 00:05:21」・・・・更新はできてるが、取引は、00;05;21以降がない?

こちらは別の取引所内・・「取引履歴 BTC/JPY
取引履歴CSV
2017-05-30 01:11:01.933002更新
日時価格数量(BTC)種別
2017-05-30 00:12:56」・…ここも、1時間止まっている。

f:id:cafemoon:20170530045238g:plain

00:05:21・・…で、停止しているのがわかるね。

27日15時28分に発生した急始型地磁気嵐は、28日18時頃に終了しました。
今後数日間、地磁気活動は静穏な状態が予想されます。
29日0時0分に高エネルギー電子の臨時警報を解除しました。


どちらも、チャットサーバーは生きてる。取引サーバーのみ停止か?予備のサーバー切り替えができてないのかな?

f:id:cafemoon:20170530045326g:plain


原因不明のまま、取引は再開されたようだ。

止まってたのは、1時間半ぐらいなので、サーバー要員のひとが、仮眠の前に、モニターとサーバーを切ったのかも?連絡は行って、あわてて入れました…という間抜けな真相?

チャートが、みえないんだが・・・・やはり、単純ミスではなく、Ddosとか、あったんじゃないか?

これは、ろうばい売りとか、結構出るかもしれないね。私は、既に半分は出金して口座に入金されたのでいいのだが…まだ、半分が取り残されている。
ということで、チャートも復活で、何とか引き続き取引することに・・まあ、フル金額でふり

まわさずに、JPY比率を高くして、時々出金ですね。
それにしても、暗号通貨取引所といっても、とびかってるのはJPYなわけで、暗号通貨がうごいてるわけでもない。外部のウオレットなどへ送るときに、初めて暗号通貨になるはず。
XEMで、10万倍の買いが出現!24円がふつうだが・・250万円のお買い上げ!?

f:id:cafemoon:20170530045351g:plain


「日時銀行・支店金額手数料
申請中住信SBIネット銀行 リンゴ支店」・…出金要請中だが…どうも、夢魔にいるようだ?

#############

この後に着金した。

#############

再開されている。狼狽もなく、順調にあげている・・・・。

f:id:cafemoon:20170530050235g:plain

Scenario 2 ・ All cryptographic currency including ripple becomes invalid. The cryptographic currency exchanges newly established will decide which currency to handle, That fate is divided. Do you think any currency will remain?

今週のお題「私の沼」

地磁気活動は活発でした。
27日15時28分に急始型地磁気嵐が発生し、現在も継続中です。
引き続き今後1日間、地磁気活動は活発な状態が予想されます。
22日1時0分に発令した高エネルギー電子の臨時警報は、現在も継続中

BTC254k・・・220kまでは、さがるかも?.アルトも、かなりつられてるが…この辺までだろう。20から、21へと反転し始めた。だが、BTC252k・・余裕で下がるね。

BTCに欠陥で、ずいぶん価値がなくなりつつある…。それで、大量に売り込まれる。最終的には、1万円を切るあたりか?というか、0円かもしれない。

BTCは250kまで戻して、また・・241kまで下落…このレンジかな?210kに、時々突っ込むかも?断続な売りだろう…。これが、アルトコインの異様な乱高下を誘発…。

やっとログインできた!しかし、ログインするのに、規制がある?これは、危険な兆候?まだ、金額の、5割しか持ち出せてない・・。つまり、利益分は、あとの5割に含まれていて、金額規制で、さらに3回に分けないと出金できない。

とりあえず、月曜まで待たないと、どうにもならないだろう。それまでに、BTCが破たんしないことを祈る。2つの取引所に残してるJPYは、出金規制のかかるので、3回に分けないと出金できない。
つまり、月曜と、火曜日…確認できるのは水曜日となる。

今、取引所へ…と思ったら、ログインできなかった・?これはやばいかも?何か変な予感・?ほかの、POLOとか、よくあることといわれてるが…今回のところは、今までなかったので、どうかな?
今回、2か所の取引所で、やっていたのが、不幸中の幸いかな?それぞれ、出金できるからね。金額も、50kいかなので、100kーJPYは、危険な額である。

出金規制は、1日1回となってるが…土曜日だと、日曜を挟んで、完了が、月曜となり、出金完了のメールが来て、次の出金が可能という仕組みだろうね。やはり、細かく、JPYは、出金しておかないと、とんでもないことになるね。

すでに、BFは完全にこけた…数時間後には復旧したが…。ほかは、空白ページの瞬間があるていどで済んだが・・。なんといっても、出金規制はやめてもらいたい。

これは、おそろしい?もしBTC崩壊になれば、最悪・・取引所ごと吹っ飛ぶ可能性はある。暴騰の最中に、ほぼすべての取引所が、ダウンしたことからも、危険であることは間違いない。

もう一つの問題は・・取引所は、出金が、1日に1回のみ・・という規制がある。昨日の暴落前に、出金手続きをしたが・・既に、日付は変わっているが、2回目は無理だった?
BTCは、252kから、246kまでおちてる、まだまだあやしい・?ここからあがれば、XEMも上昇なのだが・・。少し、買ってみた。これでだめなら、暗号通貨はおしまい?

#605
(link: http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou214.pdf)
これで、またXEMは10円台に戻るだろう。しかも、BTCが安値更新となれば…30円台は不可能となる…。ということで、ここで、暗号通貨実験は、突然終わることになるかも?

BTC215k・・・さがりはじめた。30分前に気が付いてよかった。取引してるときは、あまり情報が入らないからね。ツイとかが、やはりすごいということだ。
といってると・・・・いま、BTC230kから下がり始めた…海外勢が気づいたらしい?XEMも反応始めた・・・・。こりゃ来るね…。

というわけで、これからおきる「BTCショック」にそなえて、既に避難したJPYにつづいて、安値買いますの通貨も、30kほど減ったが、JPYにもどした。ショックが来なければ、また安値拾いで稼げばいいだけ。

やっと原因が{BitUSDに交換することで相場下落時のビットコインの価値の目減りを防ぐ}・・・これで、BTCは、ヘッジをかましやがったわけですね。てことは、もうバブルはおしまい・??
World banks, SWIFT and others, by ripple teams,
In what currency will the crypto currency
surrounded net be surveyed?
Scenario 1 ・ ・ About 10 types of encryption currency
are distributed as semi-money.

f:id:cafemoon:20170529040441g:plain

f:id:cafemoon:20170515045826g:plain