てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

「「活動領域2386、2387でBクラスの小さな活動が数回発生しましたが、太陽活動は静穏でした。 引き続き今後1日間、太陽活動は静穏な状態が予想されます。 太陽風速度は通常速度の380km/s前後で推移し、地磁気活動は静穏でした。 引き続き今後数日間、地磁気活動は静穏な状態が予想されます。」」 ここ数日…太陽フレアがでていない??? 黒点数も少ない。Fパワー90台で、100を切っている。 予測値(太陽黒点相対数、F10.7)も、1年後の数値。 これは、「銀河宇宙線」が、強く降り注いでいるということだ。


「「活動領域2386、2387でBクラスの小さな活動が数回発生しましたが、太陽活動は静穏でした。
引き続き今後1日間、太陽活動は静穏な状態が予想されます。
太陽風速度は通常速度の380km/s前後で推移し、地磁気活動は静穏でした。
引き続き今後数日間、地磁気活動は静穏な状態が予想されます。」」
ここ数日…太陽フレアがでていない???
黒点数も少ない。Fパワー90台で、100を切っている。
予測値(太陽黒点対数、F10.7)も、1年後の数値。
これは、「銀河宇宙線」が、強く降り注いでいるということだ。
となると、7・31や、8・1は、とても危険ということだろう。

元はハリケーンの卵、東に行くはずが…台風12号異例の接近(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース @米軍の気象兵器…京都にその一部が・・7・31:8・01において、本格起動?

 

 

 

太陽風速度は低速な330km/sからやや高速、地磁気活動は静穏でした。 23日現在、太陽風速度がやや高速で太陽風の磁場の南北成分がかなり強く南を向いた状態が続いているため、今後、地磁気がやや乱れる可能性があります。 今後1日間、地磁気活動はやや活発な状態が予想されます。