てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

津波警報が・・・・発表されたが・・・・なぜか、到達する場所だけ?という、奇妙な警報である。これじゃ、なんのこっちゃ?これは、もし外れたら?ということだろう。いつも、天気予報をはずしまくりの気象庁がね。おそらく、もっと近づかないと・・・ということだろう。更に、今回は、津波の進行方向に、台風がある。そして、大潮の、満潮時間でもある。つまり、津波のパワーが増幅される要因があるので、うかつに発表できないでいるのだ。かりに、1mとして、本番は10mで、死者多数じゃ、しゃれにならない。

津波警報が・・・・発表されたが・・・・なぜか、到達する場所だけ?という、奇妙な警報である。これじゃ、なんのこっちゃ?これは、もし外れたら?ということだろう。いつも、天気予報をはずしまくりの気象庁がね。おそらく、もっと近づかないと・・・ということだろう。更に、今回は、津波の進行方向に、台風がある。そして、大潮の、満潮時間でもある。つまり、津波のパワーが増幅される要因があるので、うかつに発表できないでいるのだ。かりに、1mとして、本番は10mで、死者多数じゃ、しゃれにならない。チリ津波は、気象庁としては過去に何度も経験しているはずなのだが・・・まだ発表できないという?3時ごろにするかも?ということだ。いつもは、多めに発表しといて、実際は55Cm だったりしたので、今回はぜひ当てたいという願望なのだろう。世間では・・・「はづして何ぼの気象庁」として有名なのに、今回は異常だ。ということは、前代未聞の、10mから20mの津波ではなかろうか?
3時前に、津波の通過点に現地の観測船からの情報マチなんだろう。それで、5mとか20mとか言い出すのだろうね。

f:id:cafemoon:20150918015641g:plain