てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

ツイッター上では…「水式」というのが、すこしはやっている。これは、水を入れた容器に、フアンを当てて、空中のナノダストを、捕捉して、人が吸い込む、ナノダストを、半減させようということだ。 室内を掃除すると…このナノダストが、舞い上がる…・これが、何時間も空中にただよう。これを、人が、吸い込んでしまう。その結果・・・肺や気管支に過大な負担がかかる。そこで、「水式」で、ナノダストを、捕捉して、肺への負担を減少させるのである。 コストは、フアンとバケツで、1000円以下だ。同じ原理の市販品は、とんでもない価格

ツイッター上では…「水式」というのが、すこしはやっている。これは、水を入れた容器に、フアンを当てて、空中のナノダストを、捕捉して、人が吸い込む、ナノダストを、半減させようということだ。

室内を掃除すると…このナノダストが、舞い上がる…・これが、何時間も空中にただよう。これを、人が、吸い込んでしまう。その結果・・・肺や気管支に過大な負担がかかる。そこで、「水式」で、ナノダストを、捕捉して、肺への負担を減少させるのである。

コストは、フアンとバケツで、1000円以下だ。同じ原理の市販品は、とんでもない価格で売られている。

それでも、売れるのは、効果があるからだろう。私は、600円のフアンを買っただけ。

それを、カップ麺の容器に、水を入れて、その上に、フアンをおいただけ。1,5Vアダプタで、1か月つけっぱなしでも、電気代は、50円以下だろう。これで、健康が買えるなら安いものだ。