てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

11日19時(UT)頃に衝撃波が到来し、太陽風速度は通常速度の400km/s前後から高速な600km/s前後へ上昇し、太陽風磁場の南北成分が一時非常に強い南向きの状態となったため、地磁気活動は活発でした。 oshiete.goo.ne.jp/qa/7254318.html @oshiete_gooさんから@2017年には平均気温が7~8℃下がる#太陽活動のピークは…2013年5月ごろだった。このままだと、2019年ごろが最低で、そこから上昇しない場合もある。本来のピークが2011年で、2年ずれた、このずれ

11日19時(UT)頃に衝撃波が到来し、太陽風速度は通常速度の400km/s前後から高速な600km/s前後へ上昇し、太陽風磁場の南北成分が一時非常に強い南向きの状態となったため、地磁気活動は活発でした。 oshiete.goo.ne.jp/qa/7254318.html @oshiete_gooさんから@2017年には平均気温が7~8℃下がる#太陽活動のピークは…2013年5月ごろだった。このままだと、2019年ごろが最低で、そこから上昇しない場合もある。本来のピークが2011年で、2年ずれた、このずれが次には3,4年とおおきくなり、寒冷期が長くなる。すでに、太陽の磁力が低下、地球の磁力も低下中…特に北アメリカが、低い。これに比例して、銀河宇宙線が増加…雲の発生は多くなり、雨が少なくなる。徐々に、気温が低下していく。迫りくる太陽の異変 - http://www.dailymotion.com/…/xk0z29_%E3%82%B3%E3%82%BA%E3%8… … @Dailymotion_JPさんから

f:id:cafemoon:20160312203256g:plain