てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

急激な為替変動は…・ソロスの思うつぼだった。というか、ソロスが、動かしていた。国民投票は…残留派が多いとみられていたが…何らかの圧力で…途中から、離脱が優勢に…つまり、開票結果が完全にコントロールされたものだった。その動きに合わせて、ソロスの巨大資金が、為替の大きな動きをコントロールしていたのだ。英国は、たまらず、「35兆円」で、買い支えをやると発表した。 これでまた、ソロスの策略にはまった。これを回避するには・・・買い支えじゃなく、ソロスと同じ戦略をとればいいのだが・・・・ そんな考えが、あるような英国

急激な為替変動は…・ソロスの思うつぼだった。というか、ソロスが、動かしていた。国民投票は…残留派が多いとみられていたが…何らかの圧力で…途中から、離脱が優勢に…つまり、開票結果が完全にコントロールされたものだった。その動きに合わせて、ソロスの巨大資金が、為替の大きな動きをコントロールしていたのだ。英国は、たまらず、「35兆円」で、買い支えをやると発表した。
これでまた、ソロスの策略にはまった。これを回避するには・・・買い支えじゃなく、ソロスと同じ戦略をとればいいのだが・・・・
そんな考えが、あるような英国ではない。前回の「ポンド危機」で負けたように、今回も、完全に負けるのである。これは、日本市場にもいえることで…日本市場は、ほとんど海外資本が動かしているので、簡単に株価を操縦されるだろう。