てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

Windows XP IBM モデル 682635J 1794 Mhz BIOS 2002/10/29 S物理メモリ 512.00 MB X2

Windows XP
IBM
モデル 682635J
1794 Mhz
BIOS 2002/10/29
S物理メモリ 512.00 MB X2

#########################

在りし日の、IBMの名機である?

なんと、14年前のデスクトップ・・・。

メモリも、数年後のマシンには、はじかれる512MBが、2枚刺さった!

メモリ規制が搭載される前の機種だな。

さらに、驚くべきことに・・・

ロームブラウザが、無傷で動く?

これ以降のパソコンでは、インストールできても、「クロームウイルス」で、黒画面しか見えなくなる。

これはまぎれもなく「XP」なのであり、「名機」である。

メモリを、バカスカ食らう、クロームブラウザが、たったの「512MB」で、うごいている?

 

#####################

#クロームの最新版には、「クロームウイルス」がセットされてる。

これをきらないと、次の再起動で、黒画面が出現する。

Google オフライン ドキュメント

1.4

Google ドキュメントの一連のサービスを使って、オフラインでも作業を完了できます。

 

Google スライド

0.9

プレゼンテーションの作成と編集

 

文書の作成と編集

 

##################

9日6時(UT)頃に衝撃波が到来し、太陽風速度はかなり低速な270km/s前後から低速な340km/s前後へ上昇し、太陽風磁場の南北成分が一時強い南向きの状態となったため、地磁気活動はやや活発となりました。
この衝撃波の影響により、今後も地磁気がやや乱れる可能性があります。

f:id:cafemoon:20161110210404g:plain

 

########################午後11時##########

#「クロームウイルス」を、無効にして、再起動。

まだ、生きてますね。Win8だと、3回目でやられるんですがね。

Win10が、出始めたころ、つぎつぎと、XPPCを、Win8といれかえて、

インストールできないパソコンは、廃棄処分としているが・・・ 

メモリさえ、増やせば、クロームが使えるということで、かなり見直さなければ・・・・。

とくにWin8は、サポートなしということで、無料?なので、「クロームウイルス」は、将来も対処できないかもしれないので、ある程度、XPパソコンは、残しておいたほうがいいかも?

#################