てきすと実験のブログ

いろんな無料サービスのぶろぐを、連動させて、サービスが停止しても、大丈夫なテキストサイトの実験。

市場関係者の間で米国株暴落の予兆チャートとして知られる「ヒンデンブルグ・オーメン」が2年ぶりに点灯、史上最高値圏にある米国株の先行きに一抹の不安が ...というのが、きいてるのだろう。

フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門

フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門

  • 作者: 田代昌之
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
  •  


    しかし、ダウは最高値じゃないか?というか、まだ、オーメンの期限は、15日ある。このかんに、だい暴落?日経も、トータル1000円は落ちないとね…FOMCの前の、ドルの変化は、オーメンと、信じたい。
    BTCは・・254k付近ですね。23時ごろが、250k・・・このころには、ドルが戻ってるんですがね…。19;30で,交差ポイント?ここで、今までと逆ですね。

    これは、本質的に、250kが、今後の基準でいいかも?つまり、経済基準のオーメン効果が、いち早く来ちゃった?ダウ、ナスも下がっている・・これは、順調にオーメンですね。明日は、金曜で、まだ下落は続く?
    まあ、情報社会における、経済指標は、かなり当たるということですね。つまり、フェイクであれ、真実であれ、ほぼ同時に、ほしい人に情報が伝わるということです。

    といってるうちに、BTCは・・ドル円のカーブに追従し始めました。暴落前に戻るかもしれませんね。狼狽しなかった人は、安心かも?しかし、基本的価値は、元の路線には、戻らないでしょう。
    254k付近・・・猛烈に、売られ始める?このゆさぶりは、現物以外の、信用というわけわかめのシステムが導入されてるからでしょうね。通貨取引に採用すること自体がおかしいのですが…。
    BTC261kまで、戻してきた・・・・。すこしづつ切り上げてくかな?しかし、やはり255kへ向かってる。255k程度で、反転すればいいけど円。
    おもったほどさがらず、きれいなダブルボトム・・・ドル円追従なら、このまま上昇か…。
    フォグコンピューテイングとかいう、ICOのお知らせ?なんだろ、新手の詐欺かな?
    まあ、為替に採用されてるからということでしょうな。それでも、XEMは、現物のみということで、そんなにリスクはないと信じたいが…BTCにつられるので、そうもいかんでしょうね。
    暗号通貨取引で、ほとんどの人は、取引所のチャートしか見てないことが判明、{NASDAQ-100}{USDJPY10秒足}など、だれもみないらしい?これでは、外人部隊には勝てないですね。右肩上がりだから、偶然勝ってるだけ。ほとんどは、まけてるはずです。
    ツイの、流れを見ていると、更新頻度がおおいのは…激動の時代を反映して…「もさーど」さんだね。なんといっても、世界最強の、現役軍団だけあって、手広くやってらっしゃるからね・・・・。軍事顧問として、世界中に展開してるから、忙しーんだよね。
    市場関係者の間で米国株暴落の予兆チャートとして知られる「ヒンデンブルグ・オーメン」が2年ぶりに点灯、史上最高値圏にある米国株の先行きに一抹の不安が ...というのが、きいてるのだろう。